ふろしき
みっけ★

2012-20XX

京都ふろしきのOyatsu部とは?

何か新しい商品を作りたいという思いから京都のれんスタッフで発足した
京都ふろしきのOyatsu部は、ある日のミーティングで女子スタッフが発した
「おやついろ」をテーマにキュートでポップな風呂敷を作り出しています。

飽食と呼ばれる現代は、食事だけに留まらずおやつもおしゃれで
手の込んだ創作菓子が増えています。その裏には何十年、何百年と
子どもから大人にまでずっと愛され続けているお菓子もあります。冬柄のデザイン

普段、何気に使っているおやつという言葉は、子どもだけでなく
大人になってもドキドキワクワクさせてくれます。

そんなドキドキワクワクする気持ちを風呂敷にたくさん詰め込みました。

決して高価ではないけれど、昔からずっと庶民に愛されているおやつをテーマに
どこか懐かしくて可愛らしい新感覚の風呂敷をつぎつぎと生み出しているのです。

冬第二弾となる「雪輪*こむぎ菓子」は、冬を楽しむをテーマに
雪の結晶や氷柱雪などを組み合わせて、温か味のある風呂敷に仕上がりました。kyofuroshiki.netで風呂敷のご購入を

ちぎり絵で表現されたカラフルなこむぎ菓子たちとパステル画で描かれた
雪の結晶の可愛らしいデザインは、寒い冬でも心がぽかぽかと温かくなるような仕上がりです。

よく見ると冬に欠かせないアイテムたちが隠れているので、探してみるのも楽しいかもしれません。

こむぎ菓子と雪の結晶がかわいい「雪輪*こむぎ菓子」

京都ふろしきのOyatsu Dokiシリーズの第二弾は、「雪輪*こむぎ菓子」です。
小麦を使ったドーナツやロールケーキ、パイなどの洋菓子をモチーフにしていて、
お菓子の生地感を表現するために和紙のちぎり絵を使用しています。

温かい焼き菓子と雪の結晶、北欧を思わせる氷柱雪や着物の柄としても
愛されている雪家紋を掛け合わせた風呂敷は、京都ふろしきの
Oyatsu Dokiシリーズらしいポップでキュートなデザインです。

可愛い柄の風呂敷

ブルーの風呂敷の上に散りばめられているちぎり絵で表現されたパイやロールケーキ、
ドーナツたちは、パイ生地やクリーム、スポンジケーキの細部までこだわって表現されています。

つい食べたくなるようなこむぎ菓子たちが主役の風呂敷で、おやつを包んでお出かけしてみてはいかがでしょうか。

しっかりとしたポリエステル生地でできているので、ホームパーティーなどに呼ばれた際に
手土産を包んだりするのにも適しています。可愛い柄の風呂敷でお土産を包んでいけば、
相手の方にもきっと喜んでもらえるはずです。

また、バックの中へ忍ばせておけば、エコバックの代わりとなったり、寒い時には
スカーフの代わりにもなるので、一枚持っていると便利です。


 

サイトトップ  現代のふろしきの需要  自由自在ふろしき  ふろしき選ぶ楽しさ  オーダーメイドふろしきを作る  防災グッズのふろしき  マップ  敷いて着替えを行ったため、「風呂敷」  市販の生地から真四角を取り出す方法  子供用  旅行    バッグ  老舗  祝儀袋  マナー  風呂敷はかなり昔から使用されていた  ふろしきの素材を探す  1枚からの製作出来る会社もある  まとめ買い  撥水風呂敷  平包(ひらつつみ)  季節柄:冬  ペット再生繊維  価格の理由