ふろしき
みっけ★

2012-20XX

ふろしきの利用は自然環境保護につながります

日本伝統のふろしきはサスティナビリティの観点から、注目されています。
なぜなら包み方をマスターすれば、さまざまなものを包めるにも関わらず、
持ち運ぶときはコンパクトでゴミを出さないからです。

自然環境を守るためにも風呂敷を持ち運び、包装を断ればプラスチックを中心としたゴミを減らせます。
包装に使うゴミが減ると、大きく2つめの側面から環境に寄与します。

1つめはエネルギーの問題であり、包装用品を製造・運搬するエネルギーが要らなくなるのです。
エネルギーを過剰に使うことで地球の地下資源が減り、温暖化が進みます。

そうすると異常気象が増えたり、生態系が破壊されたりします。
それを防ぐためには一人ひとりがふろしきの利用などを心掛けるのが大切です。

風呂敷でできるエコ活

2つめはごみ問題であり、ゴミが減ることで生物への悪影響が減るのです。
プラスチックなど石油系素材の多くは、自然に分解されることがありません。

そのまま細かく砕かれて地球上に存在し、生物の体内に入り込んで健康を害するのです。
特に海洋生物への悪影響が懸念されており、脱プラスチックが地球規模で叫ばれています。
率先して解決に貢献したいならば、ふろしきを利用することです。

さらにふろしきを友人・知人にプレゼントしても、貢献できるでしょう。

ふろしきは再生繊維素材などもあり、何度も使用可能

ふろしきのメリットは繰り返し使えて便利なことです。
衣料品店で服を買ったとき、おしゃれな紙袋などに入れてもらえますが、
自然保護の観点からすると1度で役目を終えてしまうのはもったいないです。

その点で繰り返し使えるふろしきは優れたアイテムです。
伝統的な素材は絹や綿、レーヨンです。絹とレーヨンはドライクリーニングが必要ですが、光沢と強度があります。

あて布をすれば中温度でアイロンをかけることも可能です。
綿は洗濯機で洗うことが可能で、柔らかく吸水性が高いことがメリットです。

近年はペット再生繊維の風呂敷や、ポリエステルなどがあります。
ペット再生繊維はペットボトルから作った布で作った繊維です。

風呂敷の素材を知る

洗濯機で洗うことができます。伝統的な繊維とは風合いが違うから、斬新なデザインのものも多いです。

ポリエステルはスポーツウェアに使われていることからわかるように、水に強く色落ちや縮みも少ないです。
非常に丈夫で繰り返し使えるため、汎用性が高いです。

上記のようにさまざまな素材がありますが、ペット再生繊維は優れている点が多いです。
製造にあたって再利用をしていますから、エネルギーを節約していますしゴミが減っています。

そのうえ繰り返しの利用に耐えるからさらなる普及が望まれます。


 

サイトトップ  現代のふろしきの需要  自由自在ふろしき  ふろしき選ぶ楽しさ  オーダーメイドふろしきを作る  防災グッズのふろしき  マップ  敷いて着替えを行ったため、「風呂敷」  市販の生地から真四角を取り出す方法  子供用  旅行    バッグ  老舗  祝儀袋  マナー  風呂敷はかなり昔から使用されていた  ふろしきの素材を探す  1枚からの製作出来る会社もある  まとめ買い  撥水風呂敷  平包(ひらつつみ)  季節柄:冬  ペット再生繊維  価格の理由